定休日:土曜日・日曜日・祝日 営業時間:11:00~17:30 お問合せ先:03-5144-0330

2011年4月アーカイブ

今回ご紹介するのは、
kapowwow.jpg2007年にMia Morikawaが立ち上げた、
ロンドンを中心に活躍中のアクセサリーブランド Kapow Wow
ネックピースです。

使われなくなった布をリサイクルして一つ一つ愛情を込めて創作。
スパゲティーの細さをイメージし、
頭からかぶるだけで長さの調整も行わなくていい
シンプルなネックピースとなっています。
日本ではここ@btfのみでしかまだ販売されていない貴重なアイテムです。

上記の「blue」の他にも
真っ白なふわふわネックピース「white」も販売しています。




アートディレクター/グラフィックデザイナー/イラストレーター
nijizou1.jpg林修三さんが生みだしたにじぞうのハンカチをご紹介します。

白を基調としたハンカチに、にじぞうがプリントされています。

小さいサイズの「ニジゾウコドモハンカチ」とご一緒に
ご家族でお揃いなんていかがでしょうか?

ニジゾウハンカチの購入、詳細はこちらをご覧ください。



GELCHOP『PickHanger』

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回ご紹介するのは、
du.jpgGELCHOPさんの「PickHanger」です。

フランス出身、のちにアメリカで活躍、
20世紀美術に決定的な影響を残したと言われる
あの美術家へのオーマジュ作品です。

ジャケット掛けにどうぞ!

「PickHanger」については、こちらをご覧ください。

今回ご紹介するのは、
copet1.jpgCopetの世界に登場する花のオブジェ作品です。
制作者は、イラストレーター/キャラクターデザイナーの久保誠二郎氏。

「Copet flower」は1点1点異なる形状や
色合いなどを表現するために時間をかけて仕上げています。

スタンダード イエローの詳細はこちら

また他のCopet flowerについては、こちらこちらをご覧ください。


今回ご紹介するのは、
キャサリンハムネット
H&MとのコラボレーションTシャツになります。

"Use a condom(コンドームを使おう!)"という
ダイレクトなメッセージがデザインとして配されています。
同アイテムは、売上金の一部を
エイズ問題普及啓発活動のために寄付される仕組です。
H&Mが、NPO団体デザイナーズ・アゲインスト・エイズと協力し、
"Fashon Against Aids シリーズ(エイズに立ち向かうファッション)"として、つくられた社会派ファッションTシャツです。

商品の詳細は、こちらをご覧下さい。

今回ご紹介するのは、
スエーデン生まれの現代美術作家
クレス・オルデンバーグの作品です。
ClaesOldenburg.jpg
クレス・オルデンバーグは、
幼少をアメリカで過ごし1953年に帰化します。
その後、ジム・ダインやアラン・カプローと一緒に
ハプニング(パフォーマンスの原型)を行い
美術関係者に注目されるようになりました。
さまざまな彫刻を制作しながら、
多数の巨大なパブリックアートを残します。
今回の作品はそれとは違い、
レーザーカットされた段ボールにシルクスクリーンを施した小さな作品になります。

作品の購入、詳細についてはこちらをご覧下さい。

株式会社 金曜日 発行の雑誌「週刊金曜日」の
4月15日号「きんようぶんか案内板」において、
現在@ btfで開催している展示会
「CUTTER ART OF OLFA 2011 EXHIBITION」に関する記事を
掲載していただきました。

展示の詳細はこちらになります。

明日、4月24日(日)までの開催になります。

沢山の方のご来場、心よりお待ちしております。


今回ご紹介するのは、
adam.jpgロンドンで今、一番勢いのあるストリートアーティスト
Adam Neate(アダム•ニート)のドローイング作品です。

彼の作品はオリジナルのプリントがオークションなどで
5倍にまで跳ね上がるという人気ぶりで、

ロンドン各所に彼の作品を置き、欲しい人には進呈するという
大胆なイベントを行いました。

この作品はそんな彼のイベントの際に置かれた作品の1つです。

作品の購入、詳細についてはこちらをご覧ください。


Kid's ALM!

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回ご紹介するのは、
kidsalm1.jpgA LOVE MOVEMENT(ALM)のKid's仕様
『quotGROOVY"(ネイビー×グレー)』です。

パープル、グレー、ピンクの色のコンビネーションが最高に
キュートなワンピース。背中にはGROOVYとお花のデザインが。

デリケートなキッズの肌にも、高品質のカシミアだから安心です。

「quotGROOVY"(ネイビー×グレー)」の詳細については、
こちらをご覧ください。

また、ALMのKid's仕様「quotENJOY"(ブラウン)」については、
こちらをご覧ください。

L.Aをはじめ、世界で注目を集めるウェアブランド
yorifujiT.jpgA Love MovementのTシャツに
寄藤文平氏が12枚限定で書き下ろしています。

点と線で表現されたイラスト。
人間の背後から地面へとつながる影のようなものの先には
そびえ立つ1本の木と頂上に1羽の鳥。
摩訶不思議な寄藤ワールドが感じられるイラストは、
見る人によて印象が異なります。
記念すべき1枚目となるエディションのNo.1が入っています。

書き下ろしTシャツについては、
こちらこちらをご覧ください。
バタフライ•ストローク•株式會社が
youtube.jpg手掛けてきたライセンスビジネス関係の映像をまとめた
「btf contens」をYou Tubeにアップしました!

「btf contens」は、ライセンスでご協力いただいた
スタッフの方のライブ、対談、試合、キャラクターの映像など
盛り沢山の映像集となっています。

是非、ご覧ください。


今回ご紹介するのは、
BroomSaw.jpgGELCHOPさんの作品「Broom Saw」です。

一件、普通のホウキのようですが、ブラシ部分にキラリと光るのは、
なんと、鋸歯(ノコギリの歯)です!!!!!

静かなる恐怖を感じる一品となっています。

詳細はこちらをご覧ください。


今回ご紹介するのは、
スペース・インベーダーを作品のモチーフにしている
フランスのストリートアーティストINVADER
作品『Invasion in the U.K.』です。
INVADER_Invasion.jpg
インベーダーは、1990年後半から、インベーダーをモチーフにしたモザイクを、ペイントやステンシルではなく、タイルでパリの街に貼り付け始めました。
インベーダー以外にも、パックマンや、人気のある8ビット・キャラクター達もモチーフに使いストリートアートを展開しています。
現在世界40カ国でインベーダーのストリートアートを目にする事ができます。
今回ご紹介する商品は、彼の作品集のイギリス版で、540個のモザイクスタイルで作られた表紙になります。

子供から大人まで、誰もがその存在を知っているインベーダー!!とても身近で親近感が湧くキャラクターです。

商品の詳細は、こちらをご覧下さい。


今回ご紹介するのは、
DSC00139.JPGアメリカのポップアートアーティスト Jim Dine(ジム・ダイン)
作品「Four Hearts」です。

ジム•ダインは、オハイオ大学卒業後、オルデンバーグアラン・カプローと一緒にハプニング(パ フォーマンスの原型)を行い、美術関係者に注目されるようになりました。
有名画廊での個展が続き、1970年35歳にしてホイットニー美術館で回顧展を開催。

ハートを用いた作品は、1965年シェイクスピア『真夏の夜の夢』の舞台美術で
活用して以来、頻繁に登場しています。

この作品は、表面にフィルム加工が施されているため、
光沢がありポップなリトグラフとなっています(額装済み)。

商品の詳細は、こちらをご覧ください。

今回ご紹介するのは、
damian1.jpg2007年2月にロサンゼルスの
Gagosian Galleryで開催された
イギリスの現代美術家 ダミアン・ハースト
展覧会カタログ「Superstition」です。

「Superstition(迷信)」は、
ガラスに閉じ込められた数千匹の蝶がまるで美しいステンドグラスのように見えるペインティング作品で、30点を 超えるシリーズとなっています。

コンセプトは、
damian2.jpgイギリスの詩人フィリップ・ラーキンが
詩集「High Windows」によって描いた"死と愛の営み"。
これをハーストは、フラクタル(自然界にみられる複雑な図形)と
バロック様式を組み合わせることで表現しました。

自然界で最もはかない存在である蝶が、
何千匹とガラスに閉じ込められた姿は、彼らが死んでもなお輝き続けることを伝えています。
絵画ではなくイ ンスタレーション作品として扱われる本作について、
リチャード・ブラッドフォードとジョン・バンヴィルがそれぞれ論評と序文を寄せています。

商品の詳細は、こちらをご覧ください。
今回ご紹介するのは、
logot.jpg写真家ブルース・ウェーバー自身を写した写真と、
「Bruce Weber」のロゴが大きくプリントされたTシャツです。
彼の写真家としてのスピリットが映し取られた1990年代のものです。

ブルース・ウェーバーは、
70年代より活躍する写真家で映画監督。
男性のヌードを使用した、
82年のカルバン・クラインの下着の広告の写真で
一躍世界に名 を轟かせた、80年代を代表する商業写真家です。
また、87年以降は、映画監督としても活躍しています。
ブルース・ ウェーバーは、今でも一部の人に絶大な人気を誇っています。

商品の詳細は、こちらをご覧ください。

今回ご紹介するのは、
love.jpgデザイナー大久保鉄三氏率いるALM(A Love Movement)の
「恋泥棒(LOVE THIEF)」ワンピースです。

泥棒にちなんでか、柄もボーダーで囚人風です。

背中には"LOVE THIEF"の文字がプリントされています。
コンセプトは、「このTシャツを着れば、狙ったあの子のハートが盗めて、首元のポケットにしまえる」というユニークなもの。
DSC00129.JPG
V字になっている襟のデザインや
素材感などにもこだわっているワンピースです。

商品の詳細は、こちらをご覧ください。
今回ご紹介するのはparker.jpg
100年以上の歴史を持つイギリスの高級筆記具ブランド、Parker
parkerのボトルインク"Quink"が大きくなったビンテージジャーです。

parkerは、
ダグラス・マッカーサーが愛用していたことでよく知られています。

1982年に作られた陶製で、
蓋をあけることが出来、入れ物になっています。
DSC00124.JPG
ビンテージの風格、愛嬌のあるフォルムを併せ持つ商品です。

お部屋のアクセントにいかがでしょうか?

詳細は、こちらをご覧ください。

本日ご紹介するのは、オーストラリア人アーティスト
DSC00118.JPGMarcel Cousins(マーシェル・コーシンズ)の作品
「Mements in Time#1」です。

実はこの作品、1メートルほどもある大きな兵隊の形をした立体物を溶してこの形に整形しているのです!!
ダイナミックな造り方、そして意外な大きさと形の綺麗さに驚かされます!


兵隊シリーズとして、ドイツ兵・イギリス兵・アメリカ兵の
3つが作られ、@ btfで販売しているのはアメリカ兵です。

マーシェル・コーシンズは、
1972 年、メルボルン・オーストラリア生まれ。
1998 年に国立ヴィクトリア芸術大学卒業後、来日。
文部科学省の給費奨学生として東京藝術大学大学院版画科を修了するなど
日本での在学経験があります。

彼の作品は国立オーストラリア美術館はじめ国立ヴィクトリア藝術大学、
オーストラリアアートバンク、マイケル・バクストンなどにコレクションされています。

作品の詳細については、こちらをご覧下さい。
本日、ご紹介するのは
ahugan.jpgスウェーデンの女性陶芸家
リサ・ラーソンによる置物の作品、
KENNEL(犬の小屋•犬の飼育場)シリーズ「アフガン」です。

この作品の製作年1972年には、
無血クーデターも、ソ連のアフガン侵攻も、
アフガン戦争も、起っていません。
ではその意味するところとは?

実は、アフガン・ハウンドという犬の名前がそのままタイトルになっています。

素朴でかわいらしい動物のフィギュアを制作する彼女は、
世界中にファンやコレクターがいます。

小さくも心温めてくれるアイテムです。

商品については、こちらをご覧ください。
本日も、前回に引き続き新商品をご紹介させて頂きます。

カスタムペインター倉科昌高さんの新商品
DSC00072_1.jpg「木目リキッド脚立(コバルトブルーキャンディー)」です。

商品名だけ見ますと、何となく美味しそう!?な感じがしますが、
こちらは洗車台です。大変綺麗なペイントが施されていますよ!
お部屋においてスツールなんかにしてみてはいかがでしょうか?

GELCHOPさんの定番アイテム「WhiteRabbit」が再入荷しましたので、
一緒にカメラでパシャリしてしまいました。


「木目リキッド脚立(コバルトブルーキャンディー)」についての詳細こちら
「WhiteRabbit」は、こちらをご覧下さい。




本日ご紹介させて頂く商品は、
GELCHOPさんの新商品「Wood land serier 3P」です。
1-2 .jpg

制作中にでる樹脂の廃液で作り始めた、
とろけた形のクライミングホールド。
上部に凹みがあるので、
バックやジャケットを引っ掛けることも可能です。

3つで1セットの販売になります。

エコなうえ、愛嬌ある可愛らしさ。
握りたくなる商品です!

ピンク×パープル×グレー、
グリーン×グレー×ライトグリーン、
カーキ×ベージュ×ブルー 

と3ピース1パッケージの販売となっております。

3色固定でワンセットとなっており、
お客様による配色のセレクトは出来かねますので、
ご理解のほどお願いいたします。

「Wood land serier 3P」の詳細については、こちらをご覧下さい。
本日ご紹介するのは、btfオリジナルレザートートです。
DSC00041.JPG色はキャメルとオフホワイトをご用意しています。

このバッグは、
バッグデザイナーLULUが一点一点手作業で作っています。

数ヶ月間かけて選び抜いた高品質の革を、
デザインはシンプルながら
DSC00042.JPG長く使用できる利便性を考え抜いた仕様です。

使えば使うほど味が出る素材、
A4サイズがちょうど入る過不足ない大きさ、
内側のポケット、すべてが考え抜かれて作られた一品です。

キャメルの詳細はこちら
オフホワイトは、こちらをご覧ください。 
今回ご紹介するは、
DSC00035.JPG
バンコクとイギリスを拠点に活動する
イギリス出身アーティスト、ビジョア(Beejoir)の作品。

彼は、アートスタジオ「SOULED OUT STUDIOS」の看板アーティストです。
グラフィティ・ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描いたり、
政治色の強いグラフィティを残したり、
メトロポリタン美術館や大英博物館などの館内に、
自らの作品を無許可で展示するなどのパフォーマンスにより、
一部の人々からは「芸術テロリスト」と呼ばれています。

@ btfで販売している
「TOIL」もオイル缶反対の意味合いが込められています。

1枚1枚手で貼られた金粉は見応えがあります!

「TOIL」の詳細については、こちらをご覧下さい。

Hangers

| コメント(0) | トラックバック(0)
4月1日からスタートした「CUTTER ART OF OLFA 2011 EXHIBITION」。
32枚のポスターが壁を埋め尽くす様は圧巻です。

ポスターをじっくり見れば見るほど別世界に引き込まれそうです。
皆様、ぜひぜひお越し下さい!


さて、久々に商品のご紹介をさせて頂きます。
D.I.Y.DEPTのGELCHOPさん制作。
「Hangers」(勝手に今命名いたしました。。)です。
DSC09990.JPG


12月に入荷して、取り扱っておりましたが、
今回ディスプレイを一新致しました。

置き方一つで、見え方も大分変わってきますね。

ハンガーとして使ってみても、
たわしや、箒としてつかって、こういう風に
壁にかけておくと、かなりオシャレな掃除用具にもなりますね!

普通のインテリアや、掃除用具、オブジェでは物足りないという方は
D.I.Y.DEPT 必見でございます。


4月1日、「CUTTER ART OF OLFA 2011 EXHIBITION」の
DSC09952.JPGオープニングパーティを開催いたしました。

会場には、
オルファ 岡田三朗相談役、電通 アートディレクター八木秀人さん、
東北新社ディレクターの中島信也さん、他制作に関わったスタッフ、学生スタッフ、多くの方々にご来場頂き大盛況の中無事終了致しました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございます。



展示作品は、カッターアートの現物のほか、駅貼りポスター、
DSC09976.JPG18時間以上まわしたというドキュメントタッチの映像をテレビCMに編集したものを
上映しています。

半年をかけたプロジェクトの全容を見聞きできる展示となっています。

展示の詳細はこちら

ご来場、心よりお待ちしています。




現在発売中の「サイゾー」にsaizou.jpg 
2月の展示でお世話になった
AR三兄弟さんのインタビュー記事が掲載されています(ギャラリーの入口に佇むAR三兄弟さん、キュートです)。

インタビュアーは、林永子さん。

是非、お手にとってみてください!!


さて、AR三兄弟の展示会は2月に終了致しましたが、
 @btfでは引き続き「AR三兄弟の企画書」と「マッチ売りの三兄弟」を販売しております。

 
IMG_7572.JPG 「AR三兄弟の企画書」では、長男•川田氏のARに対する想い、 企画から定着まで経緯、さらに出会った人々から学んだことなどが ギュッ!と詰まった一冊です。


 「マッチ売りの三兄弟」は、"夢っぽいもの"がマッチの灯りによって映像として可視化されるARとなっています。

 さぁ、あなたの夢は一体何でしょうか?? 
気になる方はお手に取って実際にARを体験してみて下さい!! 

「AR三兄弟の企画書」「マッチ売りの三兄弟」の詳細はこちらからもご覧頂けます。


@btf、本日より営業を再開です!
olfa.jpg
13時からは、
「CUTTER ART OF OLFA 2011 EXHIBITION」が開催されます。
※ショップ側は、現在オープンしています。

「CUTTER ART OF OLFA 2011 EXHIBITION」は、
2009年に制作されたカッターアートを更に進化させ、
2011年は「曲線」によるアートを表現しています。

TVCM用に制作した新作品6点を中心に、
全ての立体作品が完成するまでの流れを
ドキュメンタリータッチで映像化したTVCM及びメイキング映像、
駅貼りポスター(B0×6)や展示会用ポスター(B1)、
原寸サイズ(B0、B1)の立体作品、 雑誌、
店頭で使用する様々なカット写真を展示しています。

19時からは、オープングパーティーを開催いたします。

ご来場、心よりお待ちしております。