定休日:土曜日・日曜日・祝日 営業時間:11:00~17:30 お問合せ先:03-5144-0330

2011年3月アーカイブ

4月1日(金)より営業を再開させて頂きます。

営業時間は通常通り、
火曜日13:00〜19:00 水曜日〜日曜日 11:00〜19:00 
定休日 月曜日・祝日  となっております。

また、営業再開に伴いまして
4月1日(金)〜4月24日(日)まで「CUTTER ART OF OLFA 2011 EXHIBITION」
を開催いたします。

初日の19:00からはオープニングパーティーも行いますので
皆様是非ご来場ください。


お待ちしております。



余震がまだまだ続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか?

ただ今@btfは震災の影響もあり、また皆様の安全を第一に考え、
臨時休業とさせて頂いております。

せっかく始まったPINKの祭典「WHY DON'T YOU PINK?」展も
やむなく 中止とさせていただきました。。。

しかし!6月に再度開催をすることが決定いたしました。
HPでは既にお知らせしておりましたが、 ブログでのお知らせが遅くなり、申し訳ございません。

展覧会を楽しみしていたお客様、少々お待ち下さい!
より、いい展示になって6月にたくさんのお客様がご来店頂けるように
スタッフ、関係者一同心よりお待ち申しております!

詳しい内容は決定し次第HP、ブログでアップさせて頂きます。

又、4月1日からは心機一転「CUTTER ART OF OLFA 2011 EXHIBITION」 を開催いたします。

こちらもお楽しみにお待ち下さい!

各位

東北地方太平洋沖地震により、
被災された皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
また被災された皆様とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

つきましては、協議の結果、
当分の間、3月27日(日)までの
「WHY DON'T YOU PINK?」展 by 東京女子プロジェクトの
開催を休止ということといたしました。
オープンのめどがつき次第、ホームページでお知らせいたします。

なお、2011年3月19日(土) 13:00~15:30 ワークショップ第三弾。
女性の日常をより楽しくする為に、持ち物を可愛く変身させる、
デコレーションワークショップの開催を中止し取りやめることといたしました。

来場を予定されていましたお客様には、深くお詫び申し上げます。
また関係者の方々にはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ありません。
また、ご連絡が遅くなってしまったことをお詫びいたします。
どうぞ、ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

バタフライ・ストローク・株式會社
代表取締役社長 青木 克憲

「WHY DON'T YOU PINK?」展では、
DSC09853.jpgのサムネール画像のサムネール画像展示物の販売(実際にご来店いただいた方のみ〈会期終了後の発送〉)の他、
アンケートにお答えいただいた方に手ぬぐいをプレゼントしています。

なんと「WHY DON'T YOU PINK?」展特別仕様のガチャガチャの中に
その手ぬぐいが入っています。
展示物をご覧になった後、是非、手ぬぐいを手に入れてください!!!!!


今回も@ btfで販売しているピンク色の商品をご紹介します。

グラフィック・アーティストKAWSの作「COMPANIONDSC09852.jpg
(sat of GRAY&PINK)」です。
KAWSは、名だたるファッションブランドとのコラボで知られる売れっ子アーティストです。この作品は、1999年に開催されたKAWSの個展(パルコギャラリー)で販売されたもの。KAWSの作品の中で1番有名な作品です。2つセットでの販売になります。商品の詳細はこちら
「WHY DON'T YOU PINK?」展、
syodou.jpgワークショップ第2弾『ピンクde書道』は、
書家 日置恵さんとピンクのスイーツを食べながら
ピンクの墨汁で書道をする!というものです。

参加者を男女ともに受付けています。

日 時 3/13(日) 
         
時 間 13:00〜18:00(全2回、各2時間程度) 
         
定 員 20名
13:00〜15:00/10名
16:00〜18:00/10名
※お申し込みの際、時間帯のご希望を第2希望までご指定ください。

※先着順とさせていただきます、定員に達しましたら応募終了とさせて頂きます。
 
参加費   

2,500円(税込み)※振込み手数料はお客様のご負担になります。
参加費に含まれるもの:ピンクのスイーツ(道明寺や桜餅など)、ドリンク、書道用具、
用紙、墨汁。手ぶらでご参加ください。作品はお持ち帰りいただけます。




第3弾「i phone女子部
deco.jpg-『ピンク×クマ』のiphoneデコケースをつくる会-」は、
女性限定のワークショップです。

テーマはもちろん、ピンク!
 東京女子プロジェクトのキャラクター「ぐったりくまちゃん」の
シールや ラインストーンを使って、ピンクで可愛くデコって、
オリジナルiPhoneデコケースを作りませんか?

日 時  3/19(土) 
         
時 間  13:00〜15:30 
         
 定 員  12名
 13:00〜15:30
 ※先着順で申し込みを受け付けます。定員に達しましたら応募は終了とさせて頂きます。 
      
参加費   

1,600円(税込み)※振込み手数料はお客様のご負担になります。
 ※別途デコパッチキットを購入ください。(購入に関しては下記、持ち物:太字をご参照ください)
 (参加費に含まれるもの:「ぐったりくまちゃん」オリジナルシール、
ピンクのラインストーン、デコグッズ)
  
 持ち物   
・デコパッチ・キット
・iPhone用「ハードケース」

 ※デコパッチ・キット(フランス製デコパッチペーパー、のり、筆、ニスのセット)は
別途購入の上、ご持参ください。3,200円(税別)
当日、会場で販売もしています。
 
[iPhone女子部の方、
または当日iPhone女子部に入部する方は、2,900円!(税別)]
                         
 ※「ハードケース」とは、ポリカーボネート製など、硬質な素材できたもので、
  凹凸の無いシンプルなケースです。

 ハードケースは、当日会場でも販売します(@1500円程度)。




皆さん、奮ってご参加ください!!!!!

株式会社 宣伝会議 発行の雑誌「宣伝会議」にsendenkaigi.jpg 
「WHY DON'T YOU PINK?」展by 東京女子プロジェクトの
開催内容を掲載していただきました。

また、最新パーティー情報やファッション情報を取り扱うポータルサイト
「TOKYO FRONT LINE (トウキョウ フロント ライン)」に
「WHY DON'T YOU PINK?」展by 東京女子プロジェクト、オープニング
パーティの模様を取材していただきました。

是非、ご覧ください。




旅の醍醐味と言えば、その土地の風景、食事、
DSC09796.jpg街の人々の交流などがあると思いますが、

そこにあえて、もう一項目付け加えるとすれば、
「顔出し看板」での記念撮影ではないでしょうか!!!!!

「WHY DON'T YOU PINK?」展 by 東京女子プロジェクト では、
ギャラリー入口に展示会開催記念の「顔出し看板」を設置しています。 

皆さん、恥ずかしがらずに(笑)、是非、記念撮影をしてみてください。

今回も@ btfで販売しているピンク色の商品をご紹介します。

DSC09795.jpgポップ・アートのスーパースターであるアンディ・ウォーホル作
「GALERIE BINHOLD, MARILYN」です。
1962年発表のマリリン・モンローの肖像は、
彼女の自殺の直後だけに大反響を呼んだ作品です。
サイズ:H66cm×W51cm/ オープン・エディション/
シルクスクリーン/額装済み

同商品のウェブショップページこちらです。
この度、営業時間を一部変更させて頂きます。

営業時間
火曜日/13:00〜19:00
水〜日曜日/11:00〜19:00

休/月曜日・祝日

ご来店の際はご注意ください!
現在会期中の
DSC09793.jpg「WHY DON'T YOU PINK?」by 東京女子プロジェクト展には、
インタラクティブコンテンツも出品されています。
その名も面白法人カヤックさん作「ぐったりくまリオネット」です。

来場者の方の動きに合わせて
ぐったりくまちゃんも同じ動きをします。

その際の、ぐったりくまちゃんの"つぶやき"は、twitterと連動しています。
アカウントは、@kumarionette です。是非、フォローしてみてください。

DSC09794.jpg@ btfのショップスペースにあるピンクの作品をご紹介します!

スティーブン・フロイド氏のドローイング作品「bullet」。
愛嬌ある筆記体で「bullet」(銃弾)と書いてあります。
スティーブ•フロイド氏は、自身の独創性溢れる作品を発表しつつ、スワロフスキーフィリップ・スタルクなどの展覧会を手掛け幅広い活躍を見せています。

同作品は、ウェブショップでも購入可能です。

WHY DON'T YOU PINK展では、
FREITAG(フライターグ)さんとコラボレートしてピンクのトラックの幌を再利用したカバンを作れる
ワークショップを、開催し、現在、参加者の方々が製作中です(応募は終了致しました)。

ワークウェアに着替えて、幌選びを開始。DSC09771.jpg
                                             
DSC09777.jpg
                                            フライターグさんと一緒に思い思いのバッグを作成中です。

アーティストの田中健太郎さんがFREITAGさんのポスターなどに
ペイント、幌の切れ端を活用したDSC09779.jpg"創作"をライブで行っています。


DSC09712.jpg








WHY DON'T YOU PINK展も絶賛会期中です。
是非、ご来店ください!!!!!


PINK一色!

| コメント(0) | トラックバック(0)
3月3日 桃の節句からスタートした「WHY DON'T YOU PINK」展、
昨夜19時よりオープニングパーティーを開催致しました。

平日の夜にもかかわらず、大勢のお客様がご来場してくださり、
大盛況となりました。

ご来場いただいたお客様、東京女子プロジェクトの皆様、ありがとうございます。

さて、昨夜の様子を少しご紹介いたします!

2011030319160000.jpg









沢山のお客様の奥にケータリングコーナーが。。桃の節句、PINK展という事もあり

2011030318340000.jpgケータリングもPINK〜!
ビーツを使って色を付けていたりするので、
着色料は使用してないらしいのです。
TORiさんという目黒にあるカフェの方々です。





2011030318340001.jpgそして、こちらも注目です!
東京女子プロジェクトとSUZUCAFEさんがコラボして作っているくまちゃんケーキです。
かわいいくて、美味しいと大好評でした!





2011030317270001.jpg
お花もたくさん届きました。
PINKで一色になった@btfでしたー。

展示は27日まで行っております。
また、ワークショップも開催しますので、
HP要チェックしていて下さい!

ご来場心よりお待ちしております。
「WHY DON'T YOU PINK?」展by 東京女子プロジェクト、
DSC09689.jpg本日からスタートです!!!!!

19時から21時までオープニングパーティーを開催しますので、
是非、足をお運びいただけますと幸いです!!!!

アーティストそれぞれの"ピンク"を感じてください。


現在、@ btfで常設展を展開中のゲルチョップさんの商品で
DSC09697.jpg"ピンクを発見しました。
作業時にでる廃材を利用して、製作された「DIYボックス」です。
ボックスの中の色は、右画像のピンクとブラックがあります。

ソトミ、ナカミともに可愛らしい一品となっています。



明日、3月3日(木)は東京女子プロジェクト(POOL inc.運営)
pink2.jpg 「WHY DON'T YOU PINK?」展を開催し、
あわせてオープニグパーティを19時〜21時まで行います。
お誘い合わせの上、是非、ご来店ください。

「WHY DON'T YOU PINK?」展by 東京女子プロジェクトは、
東京女子プロジェクトのキーカラーでもある「ピンク」をテーマに、
"いろいろあるけど、とりあえずピンクにしちゃえば、
いつもよりちょっぴり楽しい気がする"
という事で東京を拠点に活動する女性アーティストや、
女性に人気の男性アーティスト33名による"世の中をちょっと楽しく、
幸せにするような「ピンクの作品」を展示・販売します。

33名のアーティストそれぞれの"ピンク"が会場を埋め尽くします。
ギラギラか、キラキラか、ドロドロか、是非、ご自身の目で確かめてください!詳細はこちら


@ btfではキラキラ輝く置物も売っています(笑)。
DSC09683.jpgアメリカのトラック専門メーカー「マックトラック」の
キャラクター•マックブルドックの置物です。
当店では、16,000 円(税込)で販売しています。
ウェブショップは、こちらです。

営業時間変更のお知らせです。

この度、営業時間を一部変更させて頂きます。

営業時間
火曜日/13:00〜19:00
水〜日曜日/11:00〜19:00

休/月曜日・祝日

来週からの火曜日の営業時間を13:00からとさせて頂きます。
ご来店の際はご注意ください!

3月3日からは「WHY DON'T YOU PINK」展もはじまります!
ご来店心よりお待ちしております。

RYCA『Han Double』

| コメント(0) | トラックバック(0)
グラフィティ・アーティスト•RYCA(ライカ)の作品
DSC09603.jpg「Han Double」です。

アンディーウォーホルの「エルヴィス」をモチーフに、
本来エルヴィス・プレスリーである部分が映画「スターウォーズ」の
ハン・ソロになっています。

RYCAは、映画、ポップ・アート、ルネッサンスより強く影響をうけ、
昼は店舗サインの制作をしながら、主に"映画"をモチーフに使った
作品を制作しています。

またロンドンを拠点に活動しているアーティスト・チーム、
Scrawl Collectiveの一員でもあります。

@ btfでは、RYCA『Han Double』を157,500円(税込)で販売しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。