定休日:月曜日・火曜日・祝日 営業時間:11:00〜19:00 お問合せ先:03-5144-0330
倉科昌高氏、GELCHOP「D.I.Y.DEPT.」  

倉科昌高氏×GELCHOP
「D.I.Y.DEPT.」常設展示


カスタムペインターの倉科昌高氏と造形ユニット・GELCHOPの
「D.I.Y.DEPT.」が常設展示されることになりました。

2009年に開催し、様々なホームセンターグッズを
ワン・アンド・オンリーなアート作品へと
クリエイションした「D.I.Y.」展。
2010年12月より、店内に常設として小屋を設置し
不定期に新作を発表、展示・販売を行っています。
2011年11月〜12月「D.I.Y.DEPT.」作品集出版記念展覧会
「D.I.Y. DEPT. GOOD LIFE STORE」を開催。

「D.I.Y.DEPT.」は、常設の時が完成形ではなく
“変化していく小屋”として外側(デザイン)、
内側(商品)をクリエイションしていく予定です。

飾るもよしその用途通りに使用するもよし。
ショップやパブリックアートなどを手がける彼らの作品が
手頃な価格で購入できるチャンスです。



倉科昌高
1993年よりカスタムペインターとして
MTBレーサーのヘルメットペイントを始める。
現在は、バケツやシャベルなどの日用品から建築の分野まで、
ありとあらゆる立体物をベースにカスタムペイント作品を制作。
ミュージシャンや現代美術家など、
異種クリエイターとのコラボレーション作品も多数ある。

GELCHOP
モリカワリョウタ、オザワテツヤ、タカハシリョウヘイ、
3人の工作好きがハンドワークでイメージと現実の世界を
つなぐ立体というカテゴリーのもと、多岐に渡って活動。
パブリックスペースのアートワーク、オリジナルプロダクト、
はたまた、玩具、農作物、車、建築、エネルギー、
コミュニティーにいたるまで、
”つくる”ということを"D.I.Y."精神をもって探り、
手を汚す日々を過ごす。



会場 : @btf 地図